無料ブログはココログ

« 3D pereler beads アイロンビーズ 妖怪ウォッチ ブドウニャン | トップページ | 3D pereler beads アイロンビーズ ディズニーツムツム モアナ »

2017年9月29日 (金)

立体アイロンビーズの作り方 大き目キャラクターの場合

2017_0928_232258p1150490大きめに作るとそれなりの存在感が出せる上に細かいところまで表現できるようになりますが・・・大きくなってスペースが出来る分、作り込まないとのっぺらな単調な感じになってしまいます。手抜きや省略が難しいので、当然手間や技術が求められてしまいます。

2017_0928_232402p1150492

画像1,2)やらなくてもいいとは思いますが、画像のように曲面のところも再現したいところです。パーツを重ねて表現します。結構難しいし頭を悩ますところ・・・。

2017_0928_232501p1150493

画像3)大きいとこんがらがってしまうので、なるべく部位ごとに分割して作るのもありです。こうすればその部位ごとに作り込めるので楽な上に失敗のリスクも減らせます。その代り接合部分はどうするのか?全体のバランスはどうするか?考えておかないといけません。

あんまり参考にはならないかもしれません。とにかく挑戦して経験していくのみでしょうか。

読んでくれた方、ありがとうございます。

« 3D pereler beads アイロンビーズ 妖怪ウォッチ ブドウニャン | トップページ | 3D pereler beads アイロンビーズ ディズニーツムツム モアナ »

16 立体アイロンビーズの作り方(How to make The 3Dbeads)」カテゴリの記事

コメント

なるほど。
私はただただ「かわいい」と見てしまっていましたが、そこにはパスタさんの細やかな気配りがあったのですね。
私は自分で作るものは平面ばかりですが、この一粒を置くか置かないか、色はどうするのか、考えているとあっという間に時間が経ってしまいます。
それが立体となれば、組み立てやバランスなどもあって大変さは2倍、3倍、それ以上になりますね。
いつもかわいい作品、丁寧な写真をありがとうございます。
本当に尊敬します。

パスタ→スワンさん
コメントありがとうございます。ところがそれほど難しいわけでもないのです。このコメントであることに気付かされました。つまり、平面を最近一つ作ったときですが、どこにどのビーズを置くかで非常に悩みました。一つ違うかで表情が変わるからでしょう。逆に立体だと構造が成り立てば色をどこに置くかはそれほど悩みません。立体は縦横高さでそれらしく説得力が出せるので、ビーズの並びに悩まなくても大きくしなくても上手く行く・・・。僕はそんな気がします。なので平面で上手く作れる方を尊敬します。これはとても重要だと思うので、How toで載せてみようかなっと思います。ありがとうございましたヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立体アイロンビーズの作り方 大き目キャラクターの場合:

« 3D pereler beads アイロンビーズ 妖怪ウォッチ ブドウニャン | トップページ | 3D pereler beads アイロンビーズ ディズニーツムツム モアナ »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー